2010年02月24日

脳はちょっと慌てん坊

 「あと一歩力が及ばなかった」

 という経験をお持ちではありませんか?

-------------------------------------------------

 私たちは、情報処理の多くを視覚情報によって得ています。

 人間以外の動物は、

 聴覚や嗅覚を発達させていったのに対し、

 人間だけが、立体視の獲得のために

 脳の知覚細胞の多くの部分を”視覚”へと振り向けました。


 目で見えるものは、いつも身体の位置よりも

 ホンの少し前にあるもの。

 
 『ゴールが見えた(見通しが立った!)』

 と思った途端に、脳の中では

 すでにゴールに到達したと錯覚してしまうのです。


 (脳はちょっと慌てん坊なのです)


-------------------------------------------------


 <結論>

 ・脳は「ゴールした」と思った途端に、安心してしまう。

 ・安心すると、脳も身体も「休め」の状態に。

 ・最高のパフォーマンスのためには、ちょっと先にゴールを定める



 更なる脳の向上に>>>
 http://www.ryo-ma.org/rakuten/list/%E8%84%B3.html


ラベル: 集中力
posted by dr-wa88 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

脳を鍛える大人の食べ物


「脳を鍛える大人のDS」「百マス計算」「大人の塗り絵」。。。


 どんなに優れた脳を持っていても、

 燃料がなければ能力は発揮できません。


-------------------------------------------------------------

 最近の研究では、

 記憶を高めるのに

 神経伝達物質の「アセチルコリン」が

 不可欠であるとわかってきています。


 このアセチルコリンは体内で作り出すことが出来ないので

 常に外部から取り入れる必要があります。


 アセチルコリンの原材料の「コリン」という物質が

 多く含まれる食べ物は『卵』。


 100グラム中に含まれるコリンの量は次の通りです。

 ・生卵      251ミリグラム
 ・焼きベーコン  119ミリグラム
 ・ピスタチオ    71ミリグラム
 ・アーモンド    52ミリグラム
 ・ゆでブロッコリー 40ミリグラム

 1日に500ミリグラムの摂取が勧められています。



 「最近 物忘れが・・・」「アレってなんだっけ?」「ミスが多い」

 心当たりのある方は、食生活を見直してみては?
  

-------------------------------------------------------------

 <結論>

 ・記憶を高める「アセチルコリン」は体内で合成不可能。

 ・コリンを摂取することで、脳の神経伝達物質が増える。

 ・コリンは卵に多く含まれる。



記憶サポート栄養素>>>


http://www.ryo-ma.org/rakuten/list/%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%81%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3.html
posted by dr-wa88 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

座りすぎ注意報(笑)

 みなさんは1日何時間くらいテレビを見ますか?
 
 あるいは、パソコンの前に何時間いますか?


-------------------------------------------------------------

 座ることと、病気のリスクについて

 オーストラリアの研究者が調査しました。


 1日の視聴時間1時間増えるごとに

 ・全原因による死亡リスクが11%増

 ・心血管疾患によるリスクは18%増

 ・癌によるリスクは9%増

 だそうです。コワイですね(^_^;)


 視聴時間が1日2時間未満の群に比べて、
 
 4時間以上の群では、
 
 心血管疾患による早期死亡リスクが80%増大。


 とのこと。

 こりゃテレビやパソコンを控えなきゃと

 思いがちですが

 ちゃんと対象方法があります。

-------------------------------------------------------------

 【研究の結論】としては

 ・頻繁に筋肉を動かすことが体重管理と疾患予防に最も有効な方法の1つである

 ・体重が正常であっても座る時間が長すぎると、血糖やコレステロールが増加する。

 ・座ったままの状態は、早期死亡リスクを高める。


 ということ。

 つまり、<座った状態でも体を動かす>と

 病気のリスクを減らせるということです。


 というワケで、こんなグッズも世の中にあります。


 座ったままエクサイズ>>>

http://www.ryo-ma.org/rakuten/list/%E5%BA%A7%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%80%80%E9%81%8B%E5%8B%95.html
posted by dr-wa88 at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
K氏プロデュース無料ブログテンプレート - Pro Affiliators Template

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。